2012年04月18日

Sinful Musical Scale


「Sinful Musical Scale」
 song written by Tomsaw the 13th

trees-and-buildings-wallpapers_13864_1280x800

罪深き音階を構築してしまった
この音符に罪は無いよ 
悪いのは全て俺

零れ落ちたノイズを拾い集めて、君は一人で明日へ歩き始めた

孤島でジャン・コクトーの詩を読みながら
涙を流したあの日から全ては始まった

汚れた俺をかばって、君は俺以上に汚れた
新しい世界を掴み取る為の金を得た

君のテンションをあと半音だけ上げたかった 本当さ
最近、どうですか? ちゃんと人生苦しんでいますか?
金は好きですか? 海は、空は、山は好きですか?
色の無い君の幻 雲の切れ間に消えていく

運命の摩擦音に耐えきれずに耳を塞ぐ
枯れた花を眺めるだけで癒されるこの心
コクトーの詩を読み、また一人涙する
混沌を飲み込み、夢を見る 夢を捨てる

【曲解説】

最近、購入したお気に入りのMTR、ZOOM MRS-8で録音した記念すべき一曲目。
ギターと歌をMRSで録音する作業が案外楽しくて、あっという間に出来た。
ギターのループもMTR側でやった。かなり面倒だった。
完全にプロツーのことは無視で作業した。(笑)
ボタンをカチカチやるのが、ラジカセをいじる感覚に似ていてとても楽しいのだ。
それと、いつも使ってるマイクではなく、MTRのマイク部に向かって歌っていたのだが、それがちょいと面白かった。
コードの変化が少ないので1コーラス目と2コーラス目のAメロをメロディー変えてみた。2コーラス目は符数も多くトムソーっぽいかもしれない。
posted by トム at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Resource id #166 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004


「2004」
 song written by Tomsaw the 13th

city-sunset-scape-wallpapers_14272_1280x800帰宅してすぐダウン。胸が痛い。
起床してすぐダウン。頭が痛い。
誰かに会いたい。煙草吸いたい。
ビール飲みたい。

木漏れ日の中で夢の案内人が囁く、
光年時代の重要キーワード。
ノイズミュージックを鳴らすこの星。

暗い部屋で鳴らすギター
天を仰ぎ、孤独を笑う。
あなたにもう届かない、
この声を箱に収める。

地球が鳴らすノイズミュージック。
混沌を飲み込むことさえできずに
痛々しくプレイする悲しみの惑星。
盗まれた日々の鼓動。

暗い部屋で鳴らすギター
天を仰ぎ、孤独を笑う。
あなたにもう届かない
この声を箱に収める。

【曲解説】

2年くらい前にマジで寝たきりになるんじゃあないか、と思っていた時に作った曲。
2ヶ月近く天井ばかり見て過ごしていた。
寝ながらギターを弾いて、疲れたら携帯で名探偵コナンを見る日々。
激しいストロークで弾くと体に悪いのでひたすらアルペジオ。

「ああ、早くプロツーで録りたいっ」
「まだか!?体はまだ治らんのか!」


頭で曲の構想が出来上がっていただけに、あのもどかしさはハンパじゃなかったなあ。
で、やっと腰と背中の痛みが落ち着き30分くらいは椅子に座れるような体調になってから
録音作業を開始した。
限界が来たらベッドに寝転がりコナンを見て、痛みが引いたらまた起きて作業と。
地味な作業の繰り返しだ。

「ああ、人生も悪くないもんだ」と思った。
posted by トム at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | Resource id #160 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Back To The Planet


「Back To The Planet」
 song written by Tomsaw the 13th

0-honeycomb-city-wallpapers_30129_1024x768Humanity.
Blue city.
Royalty.
Master key.
Dadaism.
Nihilism.
Cynicism.
くたばれ俺。

当たり前の一日が明日も来るなんて限らないのに、
僕らは何故傷づけあうの?

【曲解説】

MRS-8で何気なくリードギターを録音してたらアレ?もしかして曲になるかも、
と思い録音し始めた。
ちょいとメタルテイストの曲にするつもりが、途中でベクトルがズレてこんな形になった。
歌とギターは最終的にプロツーに入っているプラグインエフェクトで処理をしたけど、
MRSの内蔵エフェクターは録音した音が物凄く音ヤセしてるってわけではないので
MRSだけで録音してすませるのも悪くないのではなかろうか。
posted by トム at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Resource id #163 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする